山形工場

旧山形工場 山形県は四方を朝日連峰や月山、蔵王山などの山々に取り囲まれた盆地地帯で、全国でも人気の米どころの一つとして有名です。
マルシチは昭和6年の創業当初は精米機を中心とする農業用機械のメーカーとして、生産拠点をこの自然に恵まれた山形市内に築いています。

山形工場では熟練の職人と共に若手の社員がそれぞれの技術を持ち合わせて開発・製造に当たっています。
若手は20歳代の技術者から職人の最高齢は70歳代。職人として長年にわたり培ってきた熟年の技と創造力豊かな若い力がうまく調和してオリジナリティあふれた製品を作り出しています。
工場内の設備も使い込まれたプレス機や汎用旋盤、ボール盤などの機械と共にレーザー切断機やNCマシンなどの新しい機械とが仲良く活躍しています。


旧山形工場ここで生産されるマルシチの製品の基幹部分はすべて職人による手作りです。
農業機械は単に機械の性能を競うのではなく、農家が丹精込めて育てた農作物を扱うための独特のノウハウが必要であり、農家と共に歩んで経験として身に付けて来た職人の技にこそそれが存在するからです。

ムーバブル精米機とミス山形一方、自動制御機能や機械を複合的に組み合わせるシステム化製品等の技術は若手技術者の得意とするところです。マルシチの製品は、職人の基本技術と付加価値としての最新技術がうまく調和した賜物といえます。

このようにマルシチ製品は職人の技と若い力とのコラボレーション(協業)によって作り上げられています。
手作りだからこそできる、基本性能を重視した、過酷な環境や長年の使用に十分耐え得る、頑丈なその作りは使う人すべてから大きな信頼が寄せられています。


大麦






IMG_4281
IMG_4309
IMG_4343
棚田2(600)


棚田3



芋煮
IMG_4640
イワナ(600×450)

山形工場

丸七製作所 本社アクセスマップ

所在地・連絡先

〒990-0057 山形県山形市宮町3-4-5
TEL:023-632-0055 FAX:023-632-0057

電車でお越しの場合

JR左沢線、奥羽本線、仙山線「北山形駅」より徒歩5分。

お車でお越しの場合

JR北山形駅を目指してお出でください。

もっと詳しい地図は下記アイコンをクリックしてください。

googleマップ


お問い合わせ お問い合わせフォーム