美味しさを求めた精米機

従来の精米技術をさらに飛躍させ、美味しさを追求した精米機を開発・製造!

  1. 糠がきれいに取れてピカピカに。
  2. 低温精米だから美味しいお米。
  3. 分搗き米も上白米も自由自在。

マルシチが特許※を取得して世の中に初めて送り出したサイクロンが特徴の外気吸引式の精米機は、現在の精米機のディフェクトスタンダード(事実上の標準)となっています(※特許登録番号 第496174号)。
外気吸引式精米機は内蔵された吸引ファンによって新鮮な外気を搗精部に送り込みながら精米するので穀温の上昇を抑える効果があります。
また、精米時に発生する糠もこの時に取り込んだ外気と同時に外部に排出するので徐糠効果の高い精米が可能で、機械内も常に清潔に保つことができます。
さらに排出された糠はサイクロンによって空気と糠とに分離されて隔離されますので外部を汚すこともありません。
穀温を上げず糠を十分に取り去って精米されたお米は表面の脂質の酸化が抑えられるので美味しく、その食味や風味も長持ちします。


マルシチの精米機は、このような吸引式精米機の優れた技術にさらに磨きをかけ、お米の美味しさを引き出すことに最も重点を置いて開発されました。
精米機は、お米という自然の産物を相手にする以上、単に能率を競うものではなく、様々なお米の品質や形状に合わせてその本来の美味しさを引き出せるような機械でなくてはなりません。
マルシチの精米機は、その心臓部ともいえる搗精部に大口径の中空ロールを採用していますので低温効率に優れ、お米に過度な負荷をかけることもなく丁寧に美味しく精米します。
また、お好みに応じた分搗き米ができる無段階の白度調整機能も標準で備えていますので、分搗き米から上白米まで、簡単に色々な美味しさのお米に仕上げることができます。

マルシチの精米機は吸引式精米機をベースとしたエコースターシリーズや、お米本来の持ち味を重視した循環式精米機、精米機と石抜機を一体型にした石抜精米機、さらに自動運転機能を付加して、精米機と石抜機をセパレート式として自由に組み合わせができる石抜精米機システムなど、ご要望に合わせた豊富なラインナップを揃えています。

悪い精米例良い精米例


最新機種ラインナップ

高付加価値 システム精米機 MC3700R

MC3700R(美味しさを求めた精米機 500 300).jpg

※精米機と石抜機で構成されたベーシックなType1、さらに小米取機構を備えたType2。精米機本体にトップランナーモーター(IE3)を搭載し、石抜機と高精度セレクター(小米取専用機)、袋取り用mini昇降機を効率よく配置し一体化したType3の3機種をラインナップ。

高付加価値 システム精米機 MC3700Rの製品紹介へ

自家用小型精米機 エコースターMS100シリーズ

MS100シリーズ(最新機種450 270)

エコースターMS100シリーズは、小規模農家向けの「必要な時に必要な分だけを精米できる」といった、自家用ならではの利便性に優れた小型の籾搗き精米機です。

自家用小型精米機MS100 小型石抜精米機MSC100


お問い合わせ お問い合わせフォーム