製品紹介

多機能型石抜精米機 MC200

MC200(280X320)


MC200は石抜機精米機の先駆けであるMC20のメンテナンス性を高め、機能的にダウンサイジングして使いやすさを向上させた多機能型の石抜精米機です。

低温精米と除糠効果に優れた搗精機構を有する精米機と小米取セレクターを備えた石抜機を効率よく組合わせ、利便性とメンテナンス性を大幅に向上させました。
石抜機で精米から混入している石や金属等の異物を取り除き、さらに小米取セレクターで小米を除去して粒ぞろいに仕上げる1台3役の精米機です。

MC200シリーズは、籾と玄米共用のMC200と玄米専用の高能率型MC200Sの2機種をラインナップしています。


MC200の主な特徴

①省電力で高能率
主動力にはトップランナーモーター三相200V/2.2kw(IE3)を採用。
省電力でありながらこのクラストップレベルの精米能率(180~220kg/h)を誇ります。

②優れた精米機構(低温精米・高い除糠効果・砕米防止)
大口径搗精ロールの採用により低回転で丁寧に研削。
米肌に傷が無い艶やかな米に仕上げます。
また搗精部には砕米発生防止機構を備えていますので、割れ米の発生を抑えて高い歩留まりを実現。
強力な吸引力を発するターボファンは、精米時の穀温の上昇を抑え、発生したヌカをきれいに吸引除去して外部に排出します。

③多機能性=1台3役の高品位精米
精米機本体に、小米取セレクターを装備した石抜機を組合わせ、
MC200の1台で精米・石の除去・小米や砕米の除去の3役の仕事をこなします。

④作業性・メンテナンス性
張込高を低くすることにより(全高1015㎜。MC20比—150㎜)作業負担を軽減させています。
また、前面パネルを開放することにより、すべて正面から、精米機構や石抜機構部の掃除や点検及び消耗部品の交換を簡単に行うことができます。

⑤作業の効率化・拡張性
精米後の搬送用に専用小型昇降機(MLB400)をオプションでご用意。
袋詰め作業や関連機器とのシステム化を容易にします。
バケット式なのでお米を傷める心配もありません。


機種名 MC200
(玄米・もみ)
MC200S
(玄米)
MLB400(MC200)
(オプション)
容量 [kg] 30 30
適用電圧 [v] 三相200 三相200 三相200
精米機動力 [kw] 2.2(IE3) 2.2(IE3)
昇降機動力 [w] 40
能率 [kg/h] 180 220(Sロール) 400
寸法 [mm]
  高さ×幅×奥行 
1015×665×735 1015×665×735 1071×529×336
出口高さ [mm] 520(285) 520(285) 740(ホース無し)
石抜機動力 [w] 100 100
石抜能率 [kg/h] 300 300
製品質量 [kg] 130 130 20

MC200-2
MC200+MLB400(MC200)※
※オプション
袋詰め用mini昇降機
MLB400(MC200)



製品リストへ戻る


お問い合わせ お問い合わせフォーム