製品紹介

  

餅練機

マルシチの餅練機は臼で搗く方法とは異なり、蒸したもち米に圧力をかけて時間をかけずに一気に練り上げますので、もち米本来の風味を損なうことなく、つややかで伸びのある美味しいお餅ができます。餅練機は簡単な操作で堅めのお餅でも柔らかめのお餅でもお好み次第に仕上げることができます。
餅練機は餅だけでなくうるち米を使用する団子作りにも重用されています。蒸したうるち米をさっと洗米して再度蒸しあげたものを一気に練り上げますと柔らかく腰のあるシコシコとした食感の団子ができます。また餅練機は練加減を調整することにより、お米のつぶつぶ感を残すように練り上げることもできますので、きりたんぽやおはぎ作りなどにも利用されています。

餅練機は小型の横型餅練機の他、業務用の餅練専用機として単体式餅練機と餅練機構を上下段に2つ備えた2連式餅練機の3機種があります。

横型餅練機は小型ながらも時間当たり60kgの能率を誇り、スピーディで効率良く餅や団子作りができます。また、オプションの味噌切ユニットあるいは製粉ユニットを装着することにより、味噌切り機や製粉機としてもお使いになれます。お手入れの簡単なテフロン仕様もあります※。
(※味噌切ユニット及び製粉ユニットは横型餅練機専用です。テフロン仕様には装着できません)

業務用の単体式餅練機及び2連式餅練機は、餅や団子作りの専用機として時間当たり180kgの高能率でありながら高品位な仕上がりに定評があり、全国の餅や団子の製造業者や菓子店で活躍しています。中でも2連式餅練機は餅練機構を2連備えており1度の操作で2回通し(2度練り)ができるので、きめ細やかでしっとりとした餅や団子を効率的に作ることができます。

製品ラインナップへ
yoko_2ren_mot_tate

  


お問い合わせ お問い合わせフォーム