製品紹介

高付加価値 システム精米機 MC3700R(MC2200R)

MC3700R(詳細画像600 2400)




リニューアル版のMC3700R(MC2200R)シリーズは、高能率の業務用精米機に石抜機、セレクター(小米取機)、袋取り用小型昇降機(バケット式)等の専用機を実用的に配置することにより、複雑な精米工程を一元化したシステム精米機です。この一台で一連の精米作業も少ない労力で効率的にこなすことができます。

マルシチ伝統の搗精機構と重厚で堅牢な作りは、比類のない高品位な精米技術と、長期の使用にもビクともしない故障知らずの安定した稼働を提供しています。また、新開発の新型ターボファンと大型サイクロンを採用することにより低温精米能力・除糠力をさらに強化しました。


MC3700Rは特に高品位な精米技術にこだわって開発しました。

内蔵されたターボ吸引ファンにより、大量の外気を効率よく搗精室内に取り込みながら精米することで、搗精温度の上昇を抑え(低温精米)、また、取り込んだ外気と共に精米時に発生するヌカを外に排出させるので、米肌に付着した微細な肌ヌカもきれいに除去します。さらに、搗精室内は胴割れや割れ米を防ぐ独自の技術を施した機構となっているので、たいへん歩留まりの高い精米を行います。また大口径搗精ロールの採用により、高能率でありながら低回転で丁寧に研削し磨いているので、見た目も美しく米肌にも傷のない白くてつややかな白米に仕上げます。


シリーズには5馬力タイプのMC3700R(能率300kg/h)と、3馬力タイプのMC2200R(能率220kg/h)の2機種があります。

①精米機本体に専用石抜機をセットしたType1

②簡易セレクター(小米取)付きの石抜機をセットしたType2

③Type2に袋取り用の専用昇降機を装備したType2(MLB)

④専用石抜機と高精度セレクター及び袋取り用の専用昇降機を標準装備したオールインワンモデルのType3

上記の4型式を設定しており、シリーズ合計で2機種8型式をラインナップしています。




MC3700R(MC2200R)の主な共通特徴は以下の通りです。

・トップランナーモーター(IE3)搭載

・高品位精米仕上げ(低温精米・抜群の糠切れ・砕米防止)

・高性能石抜機による小石及び金属片等の除去

・自動制御機構による誤作動防止及び精米終了後の自動停止

・オーバーフロー防止機構



MC3700R(MC2200R)の各モデルの特徴は以下の通りです。

1.MC3700R(MC2200R)Type1

精米機本体に石抜機をセットしたベーシックモデルです。

先に玄米から石抜処理をして精米するモデルで、玄米は石抜機側のホッパーに張り込みます。石抜機は選別精度が高く砂粒のような小石も確実に除去します。プラント技術に培われた大型石抜機をダウンサイジングしていますので長期稼働でもブレることの無い安定した精度を維持します。石抜工程を経た玄米は付帯するバケット式の専用昇降機で搬送され精米されます。精米機の出口の位置が高いので米袋への直取りが可能です


2.MC3700R(MC2200R)Type2

精米機本体に簡易セレクター(小米取)を装備した石抜機をセットしたモデルです。

ホッパーが低位置にあるので張り込みが楽で作業時の体の負担を低減します。玄米は付帯する専用昇降機で精米機側に搬送され、精米後に石と小米の選別除去を行います。このモデルでは石抜作業を精米後に行うことにより石抜機のファン風で白米はさらに冷され精米直後の穀温からさらに2,3度ほど冷やされるという派生効果が得られます(ダブル冷却効果)。

さらに、石抜機の出口先端部に装備されたセレクターにより、未熟米等の小米を丁寧に選別除去して白米を粒ぞろいに仕上げます。


3.MC3700R(MC2200R)Type2((MLB)

このType2(MLB)モデルはType2に袋取り用の小型昇降機を装備したモデルで、一連の精米工程を終えた白米の袋詰めが楽に行える他、色彩選別機などの機器にも簡単に連座することができます。こちらの昇降機もバケット式なので搬送時にお米を傷める心配もありません。このモデルではダブル冷却効果によって白米は十分に冷やされていますので米袋に直取りしても中で蒸れる心配がありません。


4.MC3700R(MC2200R)Type3

精米機本体に石抜機と高精度セレクターをセットしたシリーズのハイエンドモデルです。
袋詰め用の専用昇降機も標準で装備されています。

Type1と同様に先に玄米から石抜処理をして精米するモデルで、玄米は石抜機側のホッパーに張り込みます。石抜機は選別精度が高く砂粒のような小石も確実に除去します。プラント技術に培われた大型石抜機をダウンサイジングしていますので長期稼働でもブレることの無い安定した精度を維持します。石抜工程を経た玄米は付帯するバケット式の専用昇降機で搬送され精米されます。精米後に高精度セレクターで未熟米などの小米を除去して粒ぞろいの白米に仕上げ、標準装備の小型昇降機で袋詰めするまでの作業を行います。
尚、セレクターは標準で1.9㍉目の選別網が装着されていますが、他に1.7㍉、2.1㍉、2.3㍉目をご用意。ご要望によりこれらの網目に換えることもできます。


※マルシチが特許を取得して世の中に初めて送り出した、サイクロンが特徴の外気吸引式の精米機は、現在の精米機のデファクトスタンダード(事実上の標準)となっています。
(特許登録番号 第496174号)

外気吸引式精米機は内蔵された吸引ファンによって新鮮な外気を搗精部に送り込みながら精米するので穀温の上昇を抑える空冷効果があります。また、精米時に発生する糠もこの時に取り込んだ外気と同時に外部に排出するので徐糠効果も高く、機械内も常に清潔に保つことができます。さらに精米時に発生した糠はサイクロンによって空気と糠とに分離・排出されますので外部を汚すこともありません。穀温を上げず糠を十分に取り去って丁寧に精米されたお米は脂質の酸化が抑えられるので食味や風味も長持ちします。

機種名 MC3700R
Type1
MC3700R
Type2
MC3700R
Type2(MLB)
MC3700R
Type3
容量 [kg] 30(石抜ホッパー) 30(精米ホッパー) 30(精米ホッパー) 30(石抜ホッパー)
適用電源 [v] 三相200 三相200 三相200 三相200
精米機動力 [kw] 3.7(IE3) 3.7(IE3) 3.7(IE3) 3.7(IE3)
精米機用
  張込昇降機動力 [w] 
40 40 40 40
石抜機動力 [w] 100 100 100 100
選穀機動力 [w] 100
袋取り昇降機動力 [w] 40 40
能率 [kg/h] 270~300 270~300 270~300 270~300
寸法 [mm]
  高さ×幅×奥行 
1680×910×725 1720×1120×1095 1720×1290×1095 1720×1120×1675
出口高さ [mm] 735 400 805
(ホース含まず)
820
(ホース含まず)
製品質量 [kg] 270 280 300 330
機種名 MC2200R
Type1
MC2200R
Type2
MC2200R
Type2(MLB)
MC2200R
Type3
容量 [kg] 30(石抜ホッパー) 30(精米ホッパー) 30(精米ホッパー) 30(石抜ホッパー)
適用電源 [v] 三相200 三相200 三相200 三相200
精米機動力 [kw] 2.2(IE3) 2.2(IE3) 2.2(IE3) 2.2(IE3)
精米機用
  張込昇降機動力 [w] 
40 40 40 40
石抜機動力 [w] 100 100 100 100
選穀機動力 [w] 100
袋取り昇降機動力 [w] 40 40
能率 [kg/h] 220 220 220 220
寸法 [mm]
  高さ×幅×奥行 
1680×910×725 1720×1120×1095 1720×1290×1095 1720×1035×1035
出口高さ [mm] 735 400 805
(ホース含まず)
820
(ホース含まず)
製品質量 [kg] 255 265 285 320

※1:IE3準拠トップランナーモーター搭載。


MC3700R Type1
MC3700R Type1
高能率・高品位仕上げの精米機と高性能石抜機で構成されたベーシックタイプの石抜精米システムです。
MC3700R Type2
MC3700R Type2
精米・石抜き・小米の除去と、1台で三役をこなす非常にコストパフォーマンスの高いシステム精米機です。小米を除いて粒揃いにしたお米は食感が良くなるので美味しさも倍増します。
MRS1小米部
小米取り用セレクター
(Type2に標準装備)
Type2に標準装備されるセレクターは未熟米や砕米などの小米を除去してお米を粒揃いにします。アミ目は標準で1.9ミリ目が付いていますが希望により1.7ミリ・2.1ミリ・2.3ミリを選択することもできます。
MC3700RType2(MLB)
MC3700R Type2(MLB)
袋詰め用昇降機を標準装備
米袋への直取りができますので大変便利です。お米にやさしいバケット式の昇降機です。

MC3700R Type3
MC3700R Type3
精米・石抜き・高精度セレクターと袋詰め用昇降機が一体となった複合機。利便性に優れた高付加価値システム精米機。


製品リストへ戻る


お問い合わせ お問い合わせフォーム